ロゴマークに込めた想い

先日「日本最北端の蓮池」を見に行きました!

 そう、なぜなら、看しずくのロゴマークは蓮の花をイメージとしているのです(^^)

 蓮の花は、「お釈迦さまの台座の花」

泥水が濃ければ濃いほど蓮の花は大輪の花を咲かせます。

蓮の花とは、まさに人生の中で花を咲かせること、そしてその花の中に実があるのが”悟り”です。

 

このロゴマークには、

『心を豊かにして、いつでも幸せを感じ取る』

そうした願いを込めました。

 

他に、5つの意味を込めています!

皆さんわかりますか?♫