介護者の月一度の息抜きに

お祖母様の介護のため、九州から帯広へ来られている方からの依頼。

月に一度、九州へ帰る間のお手伝いです。

 お祖母様とお母様は同居で、老老介護の状況。以前一度、お母様にお祖母様の介護を頼んで帰省しましたが、腰を痛めているお母様には負担が大きかったとのこと。

 介護される方にも介護者にもそれぞれの人生,生活があります。どちらも犠牲になることなく、互いに”こころ”かよわせながら、介護生活が続きますように。

 とっても愛されているステキなお祖母様、ご家族との出逢いに感謝いたします。

 ※写真の使用は、許可をいただいております。